代理店について

香川湧慈の考え方
←先ずは、香川湧慈の考え方をクリックして頂き、
「(株)エモーション 経営指針書」をお読み頂いてから、代理店の問い合わせをお受けしています。

高品質のオーガニック・ルイボスティーを心を注いで、世の中に送り出す取り組みを共にして頂ける方とのご縁を期待しています。

私どもでは、社長である香川が昭和60年5月にルイボスティーの取り組みを始めました。ご縁を大切に、これを生かすことに種蒔きをし続けています。平成6年7月より自社ブランドを発売し、以来ルイボスティーメーカーとして歩んでいます。

メーカーとしての姿勢は、代理店(メーカーの理念・商品・システムを共感してルイボスティーの普及に取り組んで頂けるお店・会社・個人を言います。)の数を多くすることより、深堀りを心懸けています。つまり、一つの代理店の販売個数が増えて行く取り組みを実践しています。その為に、販売チャネルを考慮して、代理店間の交通整理をする仕組みを持ち、代理店のお客様へのアフターフォローをメーカーである私どもがトコトン実施し続けています。

このページをご覧頂いているのも何かしらのご縁ですので、是非とも「代表挨拶」「経営理念」をお読み頂き、「四国の元気企業社長に聞く」でのインタビューを聴いて、ピン!と感じるものがあり、ルイボスティーに興味がございましたら、社長の香川までお気軽にお電話、お問い合わせ下さいませ。

安全で、おいしく、健康的で、経済的(1.5リットル当たり約60円)な日常生活飲料ですので、殆どのお客様が長年の愛飲者となられています。主婦の方達に続けにくい価格であれば、難しいと思いますが、1.5リットル当たり約60円、500mlペットボトル飲料に換算すると3本分で60円ですから、続けられるのです。

ちなみに、私どものお客様は平成6年7月の自社ブランドスタート時から計算しますと年間400~500人の新規のお客様が出来ています。その80%近くが実際に飲んでいるお客様からのご親切の紹介なのです。毎日平均2件(月間の営業日が約20日)の新規顧客(だから社長の私が直筆のお礼ハガキを書けるのです。毎日100件もあったら直筆は物理的に出来ませんから、着実に毎日数件が適正なのです。)が17年連続で続いています。ほとんどが、ご親切の紹介なんですよ。本当に有り難い事です。着実に「額」の経営を実践しているのです。「額」とは「客を頁(ページ)に綴る」という意味です。主に口コミと、アフターフォローの徹底を心懸けているからだと推測しています。一般的なDMや電話営業は一切しておりません。心を注いだ種蒔き運動を毎日継続しています。縁あって代理店となって頂いているのですから、トコトン、フォローし続けたいのです。

健康食材や赤ちゃんのための商品を取り扱われている商店やオンラインショップ運営者の方など、健康意識の高いお客様から、ご信頼を頂いている会社様には、特に加えて頂きたい商品です。

「赤ちゃんのための特撰るいぼす茶」は、私どもの可愛い娘です。良い彼氏を募集中です。良い彼氏とは、浮気をしない、大事にしてくれる人です。浮気とは、なかなか売れないから、ないがしろにされて、違う健康茶を扱うということです。大事とは、代理店様自身が自宅で愛飲し続けているということです。将来、代理店様の良きお嫁さんに成るものと信じています。

エモーションのオーガニック・ルイボスティー 赤ちゃんのための特選るいぼす茶 ご購入はこちらから

お電話でのお問い合わせ0120-164915【営業時間】平日AM9:00~PM6:00(土・日・祝 定休日)【担当】香川

インターネットからのお問い合わせ
お問い合わせはこちらから
代理店について
代理店について
OEMのご案内
お申し込み・お問い合わせ
BLOGはこちら
エモーションのオーガニック・ルイボスティー 赤ちゃんのための特選るいぼす茶 ご購入はこちらから