2012/04/20

「香川湧慈の今週のメッセージ」平成24年4月20日

安易にアウトソーシングしてはならない。  自己完結するから『力』が身に付くのである。  『何の為に』という目的に対して、今やってることは、アウトソーシングすべきものなのか、してはならないものなのか。  アウトソーシングしても、核になる取り組みは、自社で担わなければ『力』がいつまで経っても付かないのです。  考えれば分かるはずなのに業務に追われて、というか『何の為に』という目的不在であるが故に、努力が身に付かない会社が多いのだというインスピレーションが浮かびました