2012/04/27

「香川湧慈の今週のメッセージ」平成24年4月27日

『学ぶ』ということは、
突き詰めれば、
『時代の流れの中での、
自分の位置、自社の居る
場所を知り、将来進む方向を決める。』ことである。

『自社の、自分の問題点は何と何か。』を見つけること。

これが出来れば、
半分は解決されたようなものです。
なのに、
『問題が何であるか。』
すら分からない会社や個人が世の中には何と多いことか。
こういう会社や人は、
『つまずくべくして、つまずく。』のです。

真に『学ぶ』ということをもう一度、見つめてみませんか!!

『学ぶ』とは、最後は自分に力が付くことなのです。
『力』付けようでぇ~、
みんな!!