2012/06/08

「香川湧慈の今週のメッセージ」平成24年6月8日

毎週のインスピレーションメッセージは、過去に好むと好まざるに拘らずインプットしたもの(人との会話・本・TV・映画など、あらゆる出逢い)が、脳に刻み込まれていて、それが記憶に覚えているいないに拘らず、リラックスしてる時に、フッとインスピレーションで浮かんで来るんです。
そこで今週は、こんなのが浮かんで来ました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人の道が説けないといけない立場が三種あり。

一つは、教師。
教師は生徒に対して、
人の道が説けないといけない。

一つは、経営者。
経営者は社員に対して、
人の道が説けないといけない。

もう一つは、親。
親は子供に対して、
人の道が説けないといけない。

そして、説かれている
生徒、社員、子供から、
『尊敬の念と親しみの情』が寄せられていること。

この双方の関係が成り立つ時、真(まこと)の充実感が生まれるんだというインスピレーションが浮かびました。