2012/10/19

「香川湧慈の今週のメッセージ」平成24年10月19日

採用を考えている人達へ、香川湧慈の採用の基準は、振り返ってみると、こんな想いやったわなぁ。

『出来る人を採用するのでなく、仲間にしたい人を採用し、縁あって仲間になった人を

"出来る人"にする。。』のがエモーション流やなぁ。

つまり、『誰と』一緒に働きたいか、が基準なんよなぁ。

で、採用したら徹底的に、鍛え上げるのよ。

考え方を一人一人に注射し続けるし、一人一人の心の服を脱がして来たと思う訳です。

心の服を脱がすんやで。一枚、一枚丁寧に、時に大胆に。

(参考までに、うちの社員で以前こんなメールくれたことがあるわ。どんなんか言うとな、こんなんや。

→「なぜだか分からないんですが、社長の話しを聴いていると涙が出ます。私の中の悪玉が出てゆく

感じです。」って。嬉しかったなぁあのメール貰った時。ワシも感動したわ。)

皆さん!採用した社員を、あぁ、社員っちゅうのは、会社の一員ということやから、

パートであろうとアルバイトであろうと、会社の一員つまり、社員やで。

そこんとこ、ヨロシク!

つまり、全社員を鍛え上げてますか!ということが、今週は言いたいのよ。

フと思い浮かんだから。

鍛え上げるっちゅうのは、

理念をあらゆる業務に反映させる為に、あらゆる工夫。飽くなきポリシーの徹底。

能力のバージョンアップをさせる提案と環境整備。

全社員の『人格』を磨き上げるっちゅうことですよ。

皆さんは、手が足りないから採用するん??

そななことしよったら、心が、しんどい目になるでぇ。

確固足る『社風』が存在してるなら、自浄作用が起こるから、OKやわなドンドン採用しても。
(合わない人は自分から辞めて行きよるから。)

でも自社の『考え方』は、トコトン発信して採用せんとね。考え方をちゃんと話しせんと採用するのは、そりゃ騙しやでぇ。

お互いの不幸にならないように、考え方の共感だけは最初にしとかんといかんで。

あ、それと、
『店補』を経営してる人なら、ワシのような基準で、
つまり、仲間にしたい人を採用し、徹底的に鍛え上げないかんで。

そして、一店舗だけで食わせられんのやったら、その人達を食わす為に、輝かす舞台を作る為に、
店を出してやるんや。

だから多店舗展開せないかんのよ。

そういう想い、そういう観点と感点で店舗展開せないかんと思うとります。

何で店舗展開するのか!の考え方が、大事なのよ。大切なのよ。

そういう店は、みんながイキイキ!出来るわなぁ。

で、任された店長は、自分の店のスタッフ全員を自分の『子分』にせないかんで。

親分・子分の関係がお互いの充実なんよなぁ。  ほんまやで。

尊敬され親しみを感じてもらえな、親分には成れんわなぁ。

どなんしたら、自分が親分に成れるかは、自分で考えなはれ。テクニックだけでは、成れへんで。

愛や愛!親が子を想う愛や。

そんな『愛』を自然と抱ける人間性を身に付けるには、『人格』磨き続けるしかないやろう!

ほな、今週もイキイキ歩みましょう!