2013/04/26

「香川湧慈の今週のメッセージ」平成25年4月26日

『恥ずかしくない生き方』『心に余裕がある生活』が
したいと思っているにも拘らず、それが出来てないわぁと感じている人へ。

それは、あなたの
『良心=人の道=正論』にあなたの思考態度と生活態度が、
そのようになっていないから、あなたが『正論=人の道』から逃げているからなんです。

自分の良心に素直に生きている人は、正論=人の道を楽しめているのです。

正論と感じることが、うぅ~ん嫌やぁ~。って思うのは、あなたの思考態度と生活態度が、
あなたの良心に添っていない、甘えなのです。
良心に添った思考態度と生活態度を心掛けている人には当然であり、納得であり、心地よいんです。

誰しも、自分の人生を楽しみたいと思っているのに、心から仕事も趣味も楽しめないのは、
どこか『良心に従う生活習慣』から逃げているからなんです。

『人間として生まれて来た意味』とか、

『自分が人生で果たす役割』とか、

『こういう人生を歩みたい』とか、

という事柄を深く究めてみることをしないと、

『恥ずかしくない生き様』『心に余裕ある生活』は、絶対に訪れませんよ!!
と言いたいのです。

たぶん、そういう事に気付いたことも無い人が、沢山いるんだと感じるのです。
こういう事柄を『人生目的』と言うのです。

この大事で大切な、自分の人生の目的が自身の心の中にというか、
魂に刻み込んでいる人なら、『趣味』が単に上辺で楽しむんじゃなく、
心底からのリラックスになるのです。

『物の贅沢』でなく、『心の贅沢』をしてほしいのです。

『満足』した人生を望むから、苦悩が生じて来るんです。
人生は、満足を求めるのでなく『納得』行く人生を歩むものです。

納得ゆく人生を歩んでいると、心に余裕が生まれて来ますから。

自分の考えを、掘り下げる時間を持ったり、

少なくとも自分に関わる、あらゆる事象に、

自分の考えを体系化するというか、

概念を整理するというか、

自分の『考え方を考える』ことを『哲学する』と言うのですが、そういう事をして、自分の生きる目的が、しっくり、納得出来て来ると『楽しめる』のです。

生きる目的が、フラフラしていると、いくら趣味や、生活を楽しもうとしていても、
それはただ単に『過ごしている』に過ぎないのだと感じてしまうのです。

過ごしてはいかんのです!犬や猫と変わらんのです。
人間は『歩まないかん』のです!

自分の人生なんやから。

自分の人生を大事に生きる。大切にする。って、『歩む』ことなんです。

ただ単に過ごすんでは、いつまで経っても、不平不満が沸き起こって来よるんです。

不平不満が沸き起こって来てるなら、
それは、歩んでいるのじゃなく、過ごしているんだと思うのです。

人生を歩んでいる者同志で、接していると気持ちスッキリなんです。ストレスは感じません。

だから、皆にも『歩む』ことを勧めているんです。

歩むという意味が分からん人に、→歩むとは、
自分が自分の確(しっか)りした目的(こういう生き方が出来れば本望だ。という)を立てて、
その目的を果たす為に、

『どんな人と付き合って』

『どんな仕事を業(生活)にして』

『どういう仕事のやり方をして』

『どういう考えの本を読むのが』

目的の為になるのか考えて、

どんな生活スタイルが、本当に楽しめるのかを考えて、

なぜ?何故ならば。が、

誰に対してもハッキリ言え、伝えることができる。

そういう自立している状態を『歩む』と言うのです。

『歩んでいる』から、心に余裕が生まれて来るんです。

お金があるから心に余裕が生まれて来るのではないんです。

そこを勘違いしてはいけません。

歩んでいるから、お金も、ちゃんと廻って来るんです。帳尻が合うだけ。余分は廻って来ません。
堕落させない為に。

何となく満足を求めて過ごしていると、やがて心が詰まり、有意義なお金は廻って来なくなるんです。

物欲では『心の余裕』は生まれません!

長い人生の『数年間』くらい、自分の人生なんやから、
そういう『歩む』ことを考える取り組みしたらええのに、、、、、ほんまに。

歩むことをせんけん、悶々とした事柄が、あなたの周りに次々と起こって来るのです。

自分の哲学を確り持っていれば、どんな事柄が起こって来ようとも、心は乱れません!
これも、ほんまです。

ちっと、勉強せないかんわなぁ。
そういう勉強してほしいから、メッセージしとるのです。

何があっても、動じずに、ちゃんとした対処が出来る人間に、お互い成りたいしね。

ワシはまぁ、どういう生き方がしたいかを『一言』で言うならば、

亡き師匠の『門下生として恥ずかしくない生き方』がしたいだけなんです。

永遠の人生テーマです。
『シンプルに独自性を生み出し、深みが感じられるような生き方』です。
つまり、
『自分の納得ゆく人生』を歩みたいだけなんです。

この一言に尽きます。

恥ずかしくない会社経営。
恥ずかしくない仕事のやり方。
恥ずかしくない社員教育。
恥ずかしくない人間関係。(社交辞令的な自分を良く見せようとするんじゃなく、良心に恥じない。)

日本人として恥ずかしくない生き様。

だから、
自分の人生の価値ある目的すら、持っていない人達には、振り回されないんです。

まぁ、世の中、運命学だとか、氣学だとか、四柱推命だとか、霊能だとか、
あなたへのアドバイスだと言いながら『責任を取ることが出来ないのに』平気で他人へ忠告する人達が多いし、またそれを鵜呑みにして、自分の人生を自分の意志で歩もうとしない人達も多い。

今から起こる現象は全て、自分が無意識的に過去に思った思考と行動が、
出会った人や本などの『縁』に触れて、結果として現れて来るんです。

これを『因・縁・果』の法則と言うのです。

因=原因。つまり、あなたの今の思考と行動です。

それが縁つまり、どんな思考の人や本(考え)とお付き合いするか。
で将来の結果が決まるのであって、あなたの将来を決定するのは『統計学』ではないのです!
確りして下さいよ。

責任の取りようの無い他人の言に、影響を受けて人生を無為に過ごしてはいけません。

人生は自分が一つ一つ責任を取りながら『歩む』ものです。
恥ずかしくない自分の人生を。

今のあなたの思考と行動があなたの将来を創るのです。

だから、全責任が自分なんです。他人に人生を誘導されてはいけません。

優しく、逞しく、責任ある『歩み』をしましょう。

皆さんは、どんな生き方ですか?

『一言で言うなら。』