2013/05/17

「香川湧慈の今週のメッセージ」平成25年5月17日

『香川さん、いつも愉しいそうやなぁ。』と、よく言われる。
何故、愉しそうに見えるのか。

それはいつも『愉しい方』を選んでいるからです。

決して『楽』を選んでいるのではないからです。

こういう言葉があります。
『楽すれば、楽が邪魔して楽ならず。楽せぬ楽が、遥か楽楽。』

年齢や、体調に応じて、楽を選ぶのは、いいとしても『愉しい』方を選ぶのが、
体調も楽になるし、人生を愉快に歩めると思うのであります。


何が言いたいか。

人生目的が据わっていれば、右するか左するか、
どちらが人生目的に近づくかを考えて行動することが出来る。それが『愉しめる人生』だと感じます。

本心から『愉しむ』為に、あなたの携わっている仕事をキチンとすること。

『まぁ、いいか』と手を抜かないこと。

お座なりにしないこと。

気付いたら、スグすること。
後回しにしないこと。

自分が感激した言葉を掘り下げ、納得のゆく自分なりの言葉を発すること。

これ、愉しむコツです。