2013/05/24

「香川湧慈の今週のメッセージ」平成25年5月24日

今、人生最大のショック。と感じているあなたへ。
あなたやで。
 
心中は察します!
 
けど、時間は取り戻すことは出来んのです。
 
済んだことは、今さらどう考えても、どうにもならんやろ。
過去は変えられへんのです。
 
ショックな気持ちは『時』が経過することでしか、薄まりません。
 
でも、それまで待ってても時間は取り返すことは出来んのですから、
こう覚悟を決めて下さい!
 
『変えようのない事実を丸ごと受け止めて、自分が今から、どう輝いて生きるのか、歩むのか。』だけを考えてほしいのです。
 
そうやろぅ。変えようが無いやろう、済んだ事は。
 
グジグジ考えたり、落ち込んだりしたって、どうにもならんもんは、どうにもなりません。
相手を責めても、しょせん解決には至りません。
 
それより、
『受け止めて、流す。』
のが大切と思うのであります。
 
確りせないかんのは、相手でなく、己自身です。
 
いつも言うとる
『考え方・捉え方・ものの見方』です。
 
まぁ人間関係のショックな出来事とは関係ありませんが『捉え方』のたわいもないワシの事例ですが、参考までに。
 
ずっと以前、車を自損して修理代40万円。あぁ~っ、んもぅ~。とは感じましたが、その数十秒後、
車を買った費用が40万円高かった。と思うようにしました。
 
瞬時に切り替えが出来るんです。
一切『引きずりません』
ワシは。
 
これも日頃の訓練から自分の脳の思考回路が、数十秒で気持ちの切り替えが出来るよう身に付いているからです。
 
何でも考え方次第。捉え方次第。
 
考え方変えるんに銭が要りますか?
 
捉え方変えるんに銭が要りますか?
 
銭要らんのやけん、いい様に捉え方を変えれるやろぅ。
 
先のあなた達へ、ワシは、心で応援してますから。
 
このメッセージを読んでる皆さんも、縁ある人のピンチやショックに遭遇している人に、
心で応援してあげてほしいのです。
 
心で応援するとは、目に見える心配りも大切ですが、そういう事を言うとるんやないんです。
 
目に見えないあなたの、
 
『器量』で接してほしいのです。これ中々めんどいで。
 
どんな事に遭遇しても、
 
生き生きと歩む『自覚』と何があっても絶対に参ったと言わない『覚悟』さえ備わっていれば、
奥深い器量で接することが出来ると思う訳です。
 
さぁ、すべてあなたの目の前に起こる事は、あなたの『器量』を大きく、深く、
魅力あるものにしてくれているんだと捉えて下さい。
 
筋肉は『もう限界』というところを、少しクリアーした時に付きます。
 
身体の筋肉は『もう限界』をクリアーし続けないと、戻ってしまうと思うけど、
 
人間の『器量』は、眞に、自覚と覚悟が核になっていれば、衰えません。
 
毎日付着する『心の垢』は毎日落とさないかんけど、訓練要るけど、
 
トコトンどん底を一度でもクリアーして器量が備われば、もう大丈夫。何が遭っても生き生き歩めますよ。
 
ほんまに。
 
あなたが、他人にどう思われようと、気にしてはいけません!
 
あなたの良心を発信し続ければええのです。
 
分かってくれなくてもええのです。誤解されても構わないんです。
 
要は、自分の真心、良心をギブ、ギブ、ギブしたらええのです。
 
あのマザーテレサも言うてます。
 
『あなたの中の最良のものを、世に与えなさい。
 
蹴り返されるかもしれません。でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。』と。
 
そして、こうも言うてます。『人生のたとえ99%が不幸だとしても、最後の1%が幸せならば、
その人の人生は幸せなものに変わる。』と。