2014/06/13

「香川湧慈のインスピレーションメッセージ平成26年6月13日

借金の多い人へ、ワシの考えです。
 
自分に確りした核となる理念、信念、愛情、志がある人なら、借金は財産になるんです。
 
皆さん、借金は返そうと思うから、気が『しんどく』なるのです。
 
返さなくていいんだぁ~。
金は天下の廻りもの。
 
借金は財産。
 
と思えば、いいのです。
 
寿命を迎える最後に、
ちゃんと帳尻が合うようになっとると思うのです。
 
ただ、それにはたった一つ条件があるんです。
 
その条件とは、あなたが、お金をどう使ったか?
 
ということを天は、ちゃんと見てると思うのです。
 
そして、帳尻を合わせてくれるか?くれないか?を
 
決めるんだと感じるのです。
 
逆を言うと、確りした理念、信念、愛情、志が乏しい人は、借金せん方がええと思うのです。
 
そういう人は、お金を自分の欲望にしか使わないし、そういう傾向が強いと思うからです。
周りが迷惑するしね!
 
借金は財産かぁ~。
 
そう捉えると、何か希望が湧きませんか?
 
貯金も借金も全部、自分が好きに使える『お金』ですよ。
 
近々友人が頭取決済で10億借金するそうなんですが、、、ええなぁ!と感じました。
 
〓〓君あなたなら大丈夫!
志と愛情が確りしてるからです。
 
皆さん!『所有権』というのが、有るか無いか、の違いなんです。
 
『自分の物』と思うところに勘違いが起こるんです。
自分の甲斐性(かいしょう)がある間だけ、所有権という名の『物』があるだけなんです。
 
死んだら、自分の物から離れるのに。なのに何で、
しがみつくんかなぁ?
 
他人に迷惑掛けて(自分は迷惑なんて掛けてないと思ってるかも知れませんが)、銭を稼ぐことを『横取り』と言うのを知ってますか?
 
大体(だいたい)の人は、
自分本位が強過ぎるから、知らず知らずに他人に迷惑掛けとるんです。
 
大量生産(出店)することが果たして、みんなの幸福につながるのか?ワシは疑問を昔から持ってるんです。
 
大量生産→大量消費→大量廃棄につながり兼ねない。
大量出店→大量雇用(愛情の無い)→大量解雇と同じ。
もっと工夫に工夫を重ねて、適度な量で適度な人に、適度な稼ぎを。が世の中、ええのと違うかなぁ、、、
民主主義は経済至上を生み、金力社会を作ってしまう。
共産主義は権力社会を作ってしまう。
 
金力社会も権力社会も幸福の反対である。
 
自由と平等が矛盾無く一致する社会が幸福社会。
 
正に日本的家族主義社会。本来家族に損得なんて有りません。権利と義務も本来の家族には有りません。
 
有るのは、責任と感恩。
愛情と希望。自立と自律を支援する思いやりです。
 
多くの人に、こういう考えを自分で工夫して実践してほしいと願うものです。
 
お金は『横取り』でなく、『縦取り』するものです。
縦つまり上から下=天から、自分が働いて頂くもの。
銭の亡者に陥らないように。
皆さん自分が一段高い境地で、自分の心の奥と行動を見てみて下さい。
 
横取りしとったら、見苦しいだけです。
 
恥ずかしいと思ったら横取りのクセは止めましょう。
例えば、協力業者と呼びながら、下請けにしてる人達を泣かしてませんか?
 
さも正当な理由をこじつけて、無理強いしてませんか?
 
そんな事しとったら、ツケ来るで!
 
ツケは金じゃないかも知れんで。あなたの一番辛い所に、来るで!ほんまに。
 
お金に貴賤はありません。つまり、貴いとか賤(いや)しいは、無いんです。
 
有るのは、因縁なんです。お金には因縁が付いて来るんです。
 
だから、あなたのお金の使い方が良い因縁を呼ぶか?悪い因縁に付きまとわれるか?
 
あなたの使い方次第なんです。
 
まあ、今週は『金は天下の廻りもの。』と昔から言われている意味を、ちょっと想像してみた訳です。
 
最後に、もっぺん言います!
 
お金の使い方が、人生では大切なんです。
 
さぁ、ケチ臭くならずに、自分の縁ある人のために、生かして使いましょう!
 
商売の金は、どんぶり勘定ではいけません。一円までキチンと毎日、ちゃんとせないかんのは当たり前。
 
私的なお金は、ケチるな!と言いたいのです。
 
立志が大事。
 
志を立てるのです。
 
限りのある『世の中のお金』を、自分の欲望だけに使ってしまう人達から、
 
私が生かして使います!と天に誓ってみて下さい。
 
天が、あなたに天下の廻りものであるお金を、廻らしてくれるか?どうか?
 
すべて、お見通しです。
 
んん!と来たあなた!
 
今日から、お金の使い方を考えなはれ。
 
全部!見られとるで!天に。