2014/06/20

「香川湧慈のインスピレーションメッセージ平成26年6月20日

仕事に於いて元凶(悪くなってゆく根元)は、一言で言うと、コレです。
 
『後回し』です。
 
これに尽きます!
 
皆さん、業務には『一連の作業』というのがあるんです。
 
その会社の経営理念を実現する為の経営基本方針に則った『一連の作業』というものです。
※ちなみに、うち(エモーション)の経営理念(つまり、全社員の幸福の為の生きる目的のことです。思いやり深い生き方を理念と言うのです。)は、
「丸7年×365日-睡眠時間」の年月を掛けて、生み出されました。
 
これを実現する為の「経営基本方針」に於ける業務のことです。
 
この業務は何故?一連作業でなければ、後々不都合な状況が起きるのか?を、
 
全員が心一つにして考えな、いかんのです!
 
自分で分からん人は、小さい会社なら社長に自主的に聴かな、いかんのです。
 
規模のある会社なら、部門長に聴かな、いかんのです。
 
『何故?何故ならば。』を。
 
 
そして分かったんなら、
徹底して継続出来な、いかんのです!
 
こういうところを自分勝手な判断で、重要視せず、
業務を進めては、気付かぬ内に全体の足を引っ張ることになってしまうんです。
 
これが実は本人の悪い因縁を自ら作ってしまうということを、露さら知らないのです。
 
逆にこの『何故?何故ならば。』をいつも考える思考回路を持つことが、実は自分の人生を充実させ、
組織の運命を充実させるコツなんです。
 
 
こういうことが、心底から理解納得出来とる人が少な過ぎると思うのです。
 
だから、自業自得になるんです。
 
『心底から理解納得』出来ていれば「ついうっかり」や「まぁ、ええか」は、出ないんです。
性根に入ってますから。
身に付いて離れてませんから。
 
厳しいようですが、本当なんです。
 
『心底から理解納得』=
『行動出来ている』なんです。
 
皆さん『行いは心』なんです。これは真理やと昔から思って来ました。
 
口でいくら、うまげなこと言うてても、その人の行為を観てれば誰だって分かるもんです。
 
行いは心ですから。
 
業務について『何故?何故ならば。』を考えるというのは、まぁ、シャツの第一ボタンをちゃんと留める。作業なんです。
 
そうしないと、いくら第二ボタンから先を一所懸命やっても、整わないんです。
 
無理、無駄、油断の無い生活態度が、
 
特に仕事には大事で大切なんです。
 
後回しにしてしまうクセのある人達へ。
 
あなたの努力は報われなくなるよ!と言いたいのです。
空回りになっとりゃせんですか?そこの後回しさん。
 
仕事だけの努力を言うとるんじゃないんです。
 
あなたの家庭、個人の人生の努力が報われなくなるんだ!と言うとるのです。
 
何故?「うちの会社は、こういう事を顕微鏡の如く緻密に徹底することを、何べんも何べんも繰り返し訴えるのか?」を全員が考える。
心を向ける。
 
こういう風土のある会社が、充実した人生を歩める土台に成るんです。
 
例えば、うち(エモーション)は、毎日全商品の在庫管理をしています。
毎日です!
 
毎日棚卸しをしてるので、日時決算です。(皆さんの会社は毎日棚卸し、してますか??中小零細企業なら、せないかんでぇ。
めんどくさがっては、いかんで。)
 
商品管理が毎日出来ているのに、それに連動して帳簿や会計入力もキチンと出来ていないとしたら、日時決算にならない。
 
つまり、キチンとしている人達の足を引っ張ることにつながってしまうのです。
チームワーク=連携プレーは、同レベルの思いの高さと、同レベルの能力の高さでないと成り立たないということを皆さんに伝えたいのです。
 
どっちか一方じゃ、連携に成らんのよ。
 
同じレベルの思いの高さと同じレベルの能力の高さ。ですよ。
 
日々の、ちょっとした事に敏感に、なることが大事です。
 
これが『センス』なんです。
 
ちょっとした事を感じ取る能力をセンスと言うのです。
 
皆さん、センス良く仕事しましょう。
 
センスは何もスマートさを言うのではありません。
 
日々の業務の『ちょっとした事』を感じ取る感性を実践してほしいのです。
 
ワシの皆(縁ある人達)に対する願いなんです。