2015/10/09

「香川湧慈のインスピレーションメッセージ平成27年10月9日」

こうあるべきだ!
 
と言う言い方は良くない。と巷で言われるが、ワシに言わしたら、それは実践したことのない屁理屈やと思うのです。
 
やはり、
自分の部下や家族や近しい人達を、より高みへ自主的に向かってもらう為にも、
「充実した人生を歩むのは、こういうものの考え方や捉え方をするべきじゃないか。」という提言は、してあげた方がええと思うんです。
 
人間、お互い発展途上人ですから「人生こうあるべきだ!」と発信している人が必ずしも「出来ている」とは限りません。
 
自分が出来てから言え。と思われる人も多いかと思いますが、それではいつまで経っても、言えないのが人間だと思うのです。
 
お互い、発展途上人なんだから。
 
だから、自分も中々出来てないけど、お互い、こうあるべきじゃないですか!と発信し続けることが大事やと思うのです。
 
相互研鑽ですよ人間は。
 
人に何かを伝えたい。と誰しも思うものです。
 
でも伝えようとしない人は、体裁を気にし過ぎてるんですよ。
 
伝えたいくせに。
 
先ずは、インプット量を増やすんです。
 
人生で充実する考え方や知識を。
 
インプットしない限り、
発信するネタが無くなりますよ。
 
インプットしたら、自分のブログでもいいから、常に発信する習慣を身に付けたら、少しずつ文章能力は向上するもんです。
 
練習はウソをつかない!です。
 
文章を、とにかく書くんです。
 
そして自分の書いたものを何度も読み返すんです。
 
そして少しでも違和感があるなら、修正するんです。
文章書く時は、集中しないといけません。
 
集中力MAXの状態を作るんです。
 
そうすることで、伝えたいことが、表現力豊かになって来ますから。
 
また、リアルで様々な人と会話するんです。
 
分かってもらえない人が多いもんですよ。
 
だから、クソッーどうやったら、この人に「あぁ、なるほど!!」と理解納得してもらえるか、という気持ちになるんですね。
 
そして勉強するんです。
 
工夫するんです。
 
そうやって表現力が豊かになってゆくんですね。
 
自分の思うことを相手に伝えたいでしょ!皆さん。
 
だったら、もっと視野を高め、教養を身に付ける日々の努力に時間を割きましょうや。
 
あらゆる問題事を、自分で解決出来る判断力を身に付ける哲学を深める時間を作りましょうや。
 
全部、将来の自分の人生の充実につながるんやから。
人生何が起こるか分からんでしょ?
 
突然ガンが発見されたり、突然、脳卒中になったり、
健康に毎日気を付けてても、病になる人はなるんです。
 
気を付けてなくて、不健康な毎日を過ごしていても、成らん人はならんもんです。
 
まぁ日々の体調管理に留意してることに越したことはないのは事実やけど、ガンや脳卒中や心筋梗塞は、
健康に留意してるから絶対ならない保証はない!と思うんです。
 
人生で「突然」の出来事が起こる可能性は誰でもあるんやから、何が突然起こっても、自分はどう対処して、周囲の人達を導いてゆくのか!の哲学を確り持つべきではないでしょうか。