2016/05/20

「香川湧慈のインスピレーションメッセージ平成28年5月20日

「公平と平等の違い」
 
新聞やテレビで「同一労働、同一賃金」という言葉が出回っているが、ワシは思う。
 
果たして「同一労働」って全ての業務に当てはまるだろうか??
 
例えば事務職で電話応対一つにしても、完璧に同じ口調、同じニュアンス、有り得ないでしょう。
 
勤務時間が同じであっても「ちょっとした事」の違いで売上になることもあれば、ならないこともあるはず。
理念の習熟度や業務能力の習熟度も、全く同じは無いでしょう。
 
また、経営者や共に働く仲間との信頼関係にも、微妙に違いは存在するもの。
 
だから、同じ業務内容で、同じ勤務時間だからと言って、同じ賃金は不公平と思うのです。
 
あらゆる人間関係に於いて、信頼関係の構築が出来ているなら、公平と平等の違いは、お互いが理解納得出来るもんです。
 
だから敢えて言う!
 
社長が全身全霊を以て給与体系を決めたらええ!と。
ただ一つだけ前提があります。
 
社長自身が人間洞察力が優れていること、です。
 
世間で言う「評価基準」?
 
理想的な評価基準なんて、ありません!と言いたいのです。
 
社長が人間洞察力を磨き続け、有言実行するのみ!
ですよ。
 
皆が、合意と納得すれば、それを「公平」と言うんです。
 
平等な社会に、何にも幸福は生じません!
 
中小企業に於いて、世の中の経営者が、人間洞察力を磨き、愛情と慈悲心と先見力と教養を身に付ける実践を続けていれば、公平な評価を実施できると信じます。
 
そこには「運」が味方しているという事実があります。
商売も家庭も、人間関係も「運」です。
 
だから、ワシはそれを二十年も前から感じていたから、社員が可愛いから、運を向上させる、運が身に付くであろうコツを、社員や縁ある友人に話し続けて来ました。
 
それは、考え方、ものの見方、捉え方と、実際の行動が、自分の運を向上させて行く唯一の方法なんです。
あなたの、今の思いや行為は?
 
愛情がありますか?
 
慈悲心がありますか?
 
周囲の人達が、感じよくなっていますか?
 
他人目(ひとめ)につかない所を整理してますか?
 
こういうところを、振り返ってみて下さいや。
 
そして皆さん、苦労は何の為にするのか?
 
知っとりますか?!
 
苦労は「もっと快適な将来の為」にするもんですよ。
だから、本当の意味で楽しむ仕事をせな、いかんのよ。
 
あなたが今の仕事を楽しんでないんなら、そりゃいかんで。
 
仕事は楽しむものです。
 
苦労は、もっと快適にする為のものです。
 
無理、無駄、ムラの無い、生活態度を、今一度考え直してみてはどうですか?
 
楽しい、愉快なところに、無理は無いんですよ。
 
もっと快適にする為の苦労という行為に、無駄は無いんですよ。
 
もし今、無理してるなぁと感じてる人、無駄なことしてるなぁと感じてる人、
やる事にムラがあるなぁと感じてる人。
 
あなたの思考回路のリニューアルを!と訴えます。
 
あなたの明日からの思いと行動の全てを、切り替えてみてほしいのです。
 
無理するな。
 
無駄するな。
 
ムラのある仕事をしたら、いかんでぇ~。
 
何故?うち(エモーション)が、創業以来いわゆる残業が無いのか。
 
実質、年間130日くらいが休日なのか。
 
無理をさせたくないから、無駄なムラのある仕事をさせたくないから、なんです。
 
年間1800時間~1848時間を、ずっと維持しています。
だから、体調的にもリフレッシュして仕事に打ち込めるんですよ。
 
だから、限られた時間内で如何にクリエイティブするかに、チャレンジャーに成れるんです。
 
今から10年後の目標は年間1440時間で、よりクオリティー(品質)を上げること。なんです。
 
皆さんも社員や自分が疲弊しない為に、チャレンジしてはどうですか?