2016/07/08

「香川湧慈のインスピレーションメッセージ平成28年7月8日

「商売は戦略であり、センス。経営は温かさ。」が、ワシの持論で、実践しているつもりです。
 
戦略とは戦を略すると書きます。
 
あなたの仕事で、これだけは絶対に略できないものを考え抜いたら、略できるものを一旦、全部止めてみるんです。
 
あれもほしい、これも放したくない、と思うとる内は、つまり「いいとこ取り」を狙っている内は、あなたはモノに成らんと思います。
 
温かさとは、人間としての温っかい心のことです。
 
人が本心から付いてゆくのは、人間としての温かさを感じる人にだけですよ。
 
ホンマに。
 
なのに、なぜ?あなたは、人間として温かく成れへんの?と問いたい。
 
商売で儲けている人は、いっぱいおるでしょう。
 
でも、それだけなら、尊敬には至らないんです。
 
だからワシの持論は、「商売は戦略であり、センス。」「経営は、温かさ。」
 
というのが昔からの信念です。
 
だから、世の中の人がよく言う「そこまで、ようせんわ。」を、具現化しているんですよ。
 
嘘やと思うた人、うちのホームページ(www.emotion.net)をクリックして「香川湧慈の考え方」をクリックして一番目に添付している、
 
経営指針書を開いて、福利厚生の所を隈無く読んでみて下さい。
 
わずか七人の会社で、これだけ実施している会社は無いですよ。と多くの経営者や生命保険の人達から言われます。
 
先ず、考え方を発信することが大事と思います。
 
しかも、さりげなく。
 
「秘すれば花」という言葉が日本古来からありますが、また自分もこうありたいと思うんです。
 
「何にも言わない」んじゃなく、相手のことを思った時だけ発信しています。
 
「秘すれば花」
 
皆さん、自分なりに思いを馳せてみては、どうですか?