2017/09/01

「香川湧慈のインスピレーションメッセージ平成29年9月1日

「貫くことは美しい。」

なのに、貫こうとしない人達の多いこと。

だから美しいの反対は?

になってるんじゃないのかなぁ。(笑)

例えば、何か約束していて急にドタキャンしてる人よくおるやろぅ。

で、こう言うてませんかねぇ?

「いや、行きたかったんやけど、行けんなったんよぉ。」って。

ワシは、昔からそう言う人には、こう言うて来ました。

「行けなかったというのは不可抗力の時だけやでえ普通。

行ってる途中で交通事故に遭って行けなくなった、とか。

突然、高熱が出て身体が動けなくなった、とか。なら、行けんなったんよぉ。は通用するけど、

行けなかったんじゃなく行かないことを選んだんやろぅ。

人間は、自分の心の天秤に掛けて、重たい方(その時の自分の都合)を選ぶもんや。

じゃあ宝くじ3億円当たって、その約束の日と時間に、

そこに交換に行かなかったら無効になるとせんか、

そんでも行きたかったんやけど、行けんなったんよぉ。って言うんやのぉ?!」って。よく言うてましたよ。(笑)

言い訳しない!

自分は、こっちを選びます。と言うたらええのにねぇ。

経営者なら、自分が最初選んで参加すると決めた勉強会に、

しかも予め、日程が分かっている会なら、なぜ貫こうとしないのか?

参加したり、しなかったり、している人おるやろう。

その、いわゆる中途半端な心の姿勢が、その内容をモノに出来ないんちゃうかなぁ?

決めたら、続ける。

これ、コツのような気がするけどなぁ。

ワシの所属する中小企業家同友会、入会以来28年目、ずっと休まず続けています。

同友会活動は、幸福社会建設運動だというところに「意氣に感じている」から続けているんです。

ワシが主催して始めた、経営は人間学を説いた、和の経営の勉強会、

16年目、毎月続けています。

社内学校、始めてずっと続けています。

素直な心で何事も勉強していると、好むと好まざるに関わらず、

あなたの脳に刻み込まれるんだと信じてほしいのです。

脳に刻み込まれていると何か困難に遭遇した時にインプットされている、

過去の学びが湧き出て来るように脳のメカニズムはなっとんとちゃうかなぁと実感するんです。

アイデアが湧き、工夫が生み出て来るんですよ。

だから、決めたんなら、続けて勉強せえ!と言うとるんですよ。

あなたの脳に刻み込まれるから。

それが、将来のあなたに起こる、想定外の数々の困難を、自分で克服してゆくアイデアが浮かんで来るから。

と信じてほしいのです。

続けてなかったら、せっかくの今までの時間とお金と労力が、

無駄になり兼ねないんやから。

だいたい、決めて続けようとしたはずなのに続けられていない人は、

人間が軽いんと違うかなぁと感じてしまいます。

お互い、ええ歳してるんなら、日々のものの考え方、捉え方、教養、

視野や業務能力、コミュニケーション能力を磨き続ける人間性の豊かさを身に付ける努力を、し続けませんか。

それが、人それぞれの、人間的魅力に成るんやと思うんだけどねぇ。