2018/05/18

「香川湧慈の今週のインスピレーションメッセージ平成30年5月18日

来年は浩宮皇太子殿下が新天皇に即位される年です。

つまり、日本にとって再構築の年だと感じます。

我々も、自身の再構築を図らねば飛躍は望めないのでは?と感じる次第です。

心の再構築。

仕事の再構築。

人間関係の再構築。

重点主義とは、やらないことを決めること。です。

天皇陛下が、大いなる再構築をされる年ですから、

我々も、再構築を考えてみんといかんのじゃないかとピン!と来た訳です。

あなたは、何を再構築しますか?!

例えば仕事。

仕事は、より深堀りすることで再構築のヒントが浮かぶかも。

例えば人間関係。

人の縁にも寿命があるんじゃないかと思います。

また、縁には浅い縁と深い縁があると思うんです。

やっぱり、一生いっぺんですから、縁深いであろう人達と歩みたいと思うとるんですよ。

縁が浅いか深いかは、当たり障りのない言動をしている限り、分からんと思うんです。

自分の持論、価値観をハッキリ発言し続けることで、相手が縁深い人かどうか、ハッキリして来るんじゃないかと思います。

当たり障りのない言動ばっかりの人は、本当の、自分の共感者とは付き合えないんじゃないかと感じます。

ワシは『当たり障りの無い人生』は、おもろないなぁと感じてしまう人間です。

『いつか分かる』という生き方がワシは好きなんです。

誰だって他人から誤解されたくない。と思っているでしょう。

誤解されているとしたら、早く分かってほしいと思うでしょう。

中々、理解されなくても、自分の目の黒い内には、誤解を解き、理解に変わってほしいと思うでしょう。

でもワシは、寿命が来て、あの世とやらへ行った後、

つまり死後何年経った後でもいいんです。

誤解のまま、理解されないままでも。

自分が『いつか分かる』という生き方を出来れば、縁深い人達には、

必ず理解されると思っているんですよ。

縁の無い人達、縁の薄い、縁の浅い人達には永遠に理解されないもの。と、

覚悟決めてみてはどうですか?皆さん。

そんな事より、自分の役割を果たすことに、集中したら、ええのに。ねぇ。

言い訳しない!

いつか分かるという生き方。

信念と頑固は紙一重です。

他人が見たら、同じ言動にしか見えません。

が、似て非なるものです。

心は、常にコロコロと動いているものやからねぇ、心の状態で信念になったり、頑固になったりじゃないかなぁ。

信念と頑固の違いは、

自分の中に一本筋の通った哲学を持ちつつ反省心と感謝の念が「同居」してるか、否か、なんですね。

あなたは、自分は一本筋が通っている。と思っていると思うんですが、

信念を発信しているなら、同時進行で反省心と感謝の念で、自身の心を見つめているでしょうか?

言いたいことだけ言うのなら頑固に陥るし、言いたいことを言いつつ、

同時進行で自身の心の内面に反省心を持って発言しているなら、それは信念に基づくものやと感じます。

さぁ、自身の内面を、振り返ってみるべし!

そして、『いつか分かる』という生き方したら、えんちゃぁ~ん。