2018/09/28

「香川湧慈の今週のインスピレーションメッセージ平成30年9月28日

『人間は苦しい時こそ普通の事ができなければならない。』

今週は、このメッセージを、と何となく浮かびましたので。

まぁ、だいたいの人は苦しい時は、普通の事ができてないんじゃないかと思う訳です。

ほんでも思うんよね。

苦しい時の、あなたの行動と考え方、捉え方と、もう一つ、

出会いが将来の運を左右するような気がします。

『ネバーギブアップ』の精神というのは人生の究極目的、

つまり『志』を諦めない。

このことに於いてのみネバーギブアップですが、

志の域に達していない事柄は、潔く諦める事も大事かと。

エネルギッシュに潔く行動している人は、

苦しい時こそ普通の事を淡々とやっている人が多いような気がするけどねぇ。

あなたはどうですか?

志があれば、ブレない生き方が出来るような気がしますね。

野心と志は違いますからね。

野心は、自分の目的が自分だけのハッピーに成るものと言いましょうか、

志は自分の目的が自分と自分の周囲の人達のハッピーに成るものを言います。

分かりやすく例えるとね。

苦しい時に、普通の事が出来ない人というのは、野心で生きているのかも?

です。

あなたの日々の生活の歩みの中の、些細な事への行動を、

他人が見て『あんたは、立派や!』と、感じてくれる人間であってほしいとワシは思う訳です。

性格に百点は無いし、能力も皆が皆、優れている訳じゃないし、

たった一つでいいのです。

あなたを知っている人から『あんたは立派や!』と思ってもらえる人間であったらええのではないでしょうか。

そこに焦点を当てませんか!

うちの社員にも昔から願って来ましたよ。

『あんたは立派や!』と感じてもらえる人間であり続けてほしいだけだと。

一言で言うならね。

志って、そういうもんやと思います。

何も大壮なものだけが志ではないと思うんです。

死ぬまでに出逢う人が『縁ある人』と言いますが、好むと好まざるに関わらず、

付き合いが長い人達は『縁深い人』とかも知れませんね。

付き合いの長い人で且つ、本心で付き合っていないと、

あなたの、良い面も、悪い面も肌で感じてくれない訳やから、

その人達から『あんたは立派や!』と感じてくれる生き様を遺しませんか。

こう成りたい、ああ成りたい。

その為に、

苦しい時こそ普通の事ができなければならない。んですね。