2019/05/10

「香川湧慈の今週のインスピレーションメッセージ令和元年5月10日

『健康管理は、人生の仕事のうち』身体の手入れは定期的に。が大事。

言うときますが決して健康オタクということじゃ、ないんですよ。

健康オタクは、元氣に長生きは出来ない感じがするんです。

ワシが言いたいのは、自分が『これ』と思う身体の手入れは、

自分の経済が継続的に可能な範囲で、定期的に実施することが、

実は、身体が記憶してくれるんですよ。

疲れたから、利用するんじゃ、ほんまはいかんのです。

『この、お手入れ』は続けたいと思ったものは、

自分の経済に合わせて定期的に継続して行く行動が、大事なんだと言いたいのです。

ワシは31年来の友人が『脳と脛椎への氣功調整(頭蓋仙骨手技療法とクラニオセイクラル手技療法を合わせた独自手技療法)』

を実施する療術師なんですが、

毎週定期的に夫婦で、長年に亘って、身体の手入れに通っているんですよ。

また福利厚生として、うちの社員達にも月に三回は、会社負担で通わせています。

なぜ、一ヶ月は4週又は5週あるのに、月に三回なのか、

うちの経営指針書の『給料』の項目に明記しているからです。

『健康管理と自己啓発に身銭を投資し続ける習慣を身に付けなければ、

利益が上がっても給料は上げないというのがエモーション流』

とハッキリ書いているからです。

自分で自主的に、健康管理と自己啓発をしている人間であり続けてほしいという、ワシの願いなんです。

社員が身体の手入れを毎週定期的に長年に亘って実践することが社員自身の

幸福につながるという信念なんですね、ワシは。

自分の身体の手入れを自主的に、定期的にやっている人は、

健気(けなげ)な人やと思うのです。

特に女性の『健気な努力』をしている姿は、美しいもんです。

仕事も同じです。

人間は、健気な努力をしている姿が、自分と周囲の人達の心を浄化させて行くものです。

仕事の能力がやや乏しくとも、本人の健気な努力が大事なんです。

健気な努力をしている人は、心の純粋さを失っていない証拠やと思うとるんです。

あなたも、自分の心の純粋さを維持したいなら、

健康管理と自己啓発に身銭投資し続ける健気な努力を!

逆を言うと自身の健康管理と自己啓発に身銭を使わないような人や関心の薄い人は、

やっぱり、運が遠退くような気がするなぁ。と感じます。

今まで色々な人を見て来て感じるんですよ。自分の仕事をガムシャラにやっているのに、

健康管理の定期的手入れと自己啓発の定期的学びに関心の薄い人は努力が報われないような気がするんです。

限られた自身の収入の使う配分を年間で考えてみてはどうですか?

と言いたいなぁと思った今週でした。