2019/05/31

「香川湧慈の今週のインスピレーションメッセージ令和元年5月31日

受けた恩は石に刻め。掛けた情けは水に流せは、日本人の哲学ですが、

それを実践出来ている人が、さぁ果たして、どれくらい居るんだろうか?

と、思うことがあるんです。

この意味をちゃんと諭されれば『そうだな』と感じる人は、多いと思うんだけど、
心掛けている人はホンマに少ないと感じてしまうのはワシだけでしょうか?

よ~に振り返ってみて「あぁ、あの人には恩を受けたなぁ。」と、

思える人のことは気にかけるくらいは、せなつまらん人間に陥ってしまうと感じます。

思い浮かんだ人が居れば、その受けた恩は、あなたの胸に刻み込んどかな、なぁ。

『恩を忘れない』という気持ちが大切なんですね。

目先の、自分の利益に成ると思える人には、対応するのに、

自分の勝手な感覚で、もう自分の利益に成らんと思う人には、関心すら無い、としか思えない無反応の人達。

誰もが『お金』を稼ぎたい!と思っているのは当たり前のことですが、

何の為に、お金を稼ぐのか?を、芯から自覚出来ている人は、もの凄く少ないように思います。

人生、ココが大事なんやけどなぁ。

そういう感覚がハッキリ言って、無いんですね。

あなたは、何の為に、お金を稼ぎたいの?!

俺は、私は、何の為にお金を稼ぎたいの?!

と自問自答くらいしたら、ええのに。

これを自分で見出だした人は、ブレない生き方が歩めると思うんだけどねぇ。

じゃあ、自問自答しました。

これこれ、こういう為に、お金を稼ぎたい。

と、あなたが見出だしたとしましょう。

その、あなたなりの答えを、よくよく考え抜いてみてほしいなぁ。

『そういう事の為に、お金稼ぎたいんやな?お前は!私は!』って

何度も自問自答するのよ。それを内観と言うんやけど、

その答えを周囲の人が見た時、聞いた時、

恥ずかしくない、カッコ悪くない、正々堂々とした理由ですか?!

と、考えてみてほしいのです。

お金を稼ぐのが目的ではなく、

あなたの究極の人生目的(こんな一生を歩めたら本望だということを内観してみてほしいのです)

を達成する為のお金だと考えれば、

自ずと、稼ぎたい金額が見えて来ると思うのです。

あなたの人生を豊かにするものは、お金ではなく、永遠のテーマを描くことやと思うんだけどねぇ。

令和に入って一ヶ月経ちました。

あなたの永遠のテーマを思い描いてみては、どうですか?!

描くというのは、紙に書き出すということですから、勘違いしないようにね。

その中に、

受けた恩は石に刻め。掛けた情けは水に流せの心境が感じられるものであってほしいなぁと願っています。