2019/07/19

「香川湧慈の今週のインスピレーションメッセージ」令和元年7月19日

 

皆さんは『運』の采配というのを考えたことがあるでしょうか?

 

テレビで西郷輝彦が、こんなことを言っていたので、

 

あっ、ワシもそう考えたことがあるなぁと思ったという話ですが、

 

西郷輝彦が涙しながら『母親の運を僕がもらった感じですよ』って。

 

これは、自分が望む、望まないに関わらず、

 

向こうの世界で、運を采配しているんじゃないかと、思ったことがあったという、ワシの捉え方です。

 

 

西郷輝彦の言う感情と同じ感情と、違う意味の二つの感情ですが、

 

香川家の親戚っていうのは、数少ないんですが、

 

昔は、まぁ迷惑掛けられた事が少なからずありましたから、

 

頭に来てた時期もありましたが、冷静にその人達を見渡したら、

 

お世辞にも、経済的にも、家族の人間関係も仕事も、

 

充実しているなぁとは思えない感覚でしたから、

 

何か香川家に関係する皆の運を、ほぼ自分がもらっているんじゃないかと、

 

勘違いするくらい、ふと思ったことがあるなぁと。

 

経済面、仕事面、健康面、人間関係で、自分が充実して生活出来ている(他人が昔の内情をもし知ったら、経済的にはたぶん一般的な人達よりは、大変な苦境と感じるでしょうが、苦労を苦労と感じない有り難い性格に助けられましたが)のは、

 

 

天の神様に望んだ訳ではないけど、向こうの世界で、

 

香川湧慈に、香川家の周囲一同の『運』を、

 

采配してくれているんじゃないかと思ったらやねぇ、

 

あぁ、申し訳ないなぁという心境になったことがあったなぁと、

 

西郷輝彦のテレビでの話を聞いた瞬間、思ったという話です。

 

 

ワシに皆の運を采配してくれたんじゃないかと思ったら、

 

頭に来てた感情も消えたんですよほんまに。

 

皆さんも、そう捉えたら、大いなる許しの心が湧き出るんじゃないかと感じます。

 

だから、皆さん。

 

もし皆さんの周囲から色々と大変な仕打ちを受けた人も居るかも知れませんが、今、考えてみたら、何やかや言うても、

 

充実した生活ができているなら、

 

向こうの世界で、

 

あなたにあなたの周囲の人達の『運』を采配してくれているんじゃないかと、

 

捉えてみてはどうでしょうか。

 

 

神道では、こう諭しています。

 

素直な人と感謝する人にだけ、その人に相応しい運を采配してくれる、と。

 

と考えると、神は素直な人と感謝している人を好むようですね。

 

逆を言うと、素直でない人と、感謝しない人には、

 

神は応援してくれないということやね。

 

これ、ほんまやと思うなぁ。

 

特に、身内には冷静になれない。これが人間の本性でしょう。

 

他人に対しては、他人の言動に一瞬頭に来ても、冷静さが瞬時に湧いて来て、

 

それなりの対処が出来ているのに何故、身内に対しては瞬時にキレてしまうのか?

 

それが人間の本性だと思います。

 

本性のままで長年過ごしては、やっぱりいかんのじゃないかと思うんですね。

 

人間成長せな、人生面白く成らないからね。

 

『受け入れる』訓練を天が、身内を動かして(通して)させてくれているんだと、無理にでも思ってみませんか!

 

 

嫌な言動も、ひっくるめて、その人なんだから、受け入れるって、

 

そういうことやとワシは自分に言い聞かせて来ましたから()

 

それが段々自分の身に付いて来ると、

 

腹が立つ度合いが少なくなって来たように感じます。

 

 

やっぱり、自分と自分の身近な周囲の人達を幸福に導いて行くには

 

『受け入れる』訓練を積み重ねながら、

 

神に好かれる人物に成って行かんとね。

 

 

もっぺん言いますよ。

 

神が好きな人は、素直で感謝している人だと忘れんようにしましょう。

 

特に、身内に対して、素直で感謝している人は、

 

神が応援してくれているんだと信じてほしいと願います。

 

どんなに経済面で支えていても、

 

素直じゃない人、感謝しない人には、

 

たぶん、絶対神は応援してくれないんだと。

 

この世の中は、神と人間の合作です。

 

人間の努力だけでも、真の充実は無いんだと思うんです。

 

神頼みしてもダメ。

 

あなたが素直な人間に成らないと。

 

あなたが感謝している人間に成らないと。

 

これ、ほんまですよぉ信じる信じないは、

 

あなたの勝手ですが。