2019/08/01

「香川湧慈の今週のインスピレーションメッセージ」令和元年8月2日

 

もう何年も前に亡くなったコンサルタントを業にした○○先生と呼ばれた人が居たんだけどね。 

 

昔よく『自分は、何度も生まれ変わって色々やりたい。』的なことを言うてました。 

 

ワシは、この人、コンサルタントで『先生』と呼ばれる人にしては浅いなぁ、と感じたという話を、

 

今週はしようかと思います。

 

 そして人としての生き方と逝き方を発信したいと思います。

 

 逝き方は、生き方。

 

 皆さん、よぉ~に考えてみて下さい。

 

 そもそも日本人で生まれて来た事実が、奇跡も奇跡やと思いませんか?

 

 魂や霊の世界とかを、日本の哲人と言われて来た先人達が教えていますが、

 

 弘法大師や道元禅師や栄西禅師や親鸞上人などが教えていますが、

 

 そもそも人間に生まれて来る確率の奇跡。

 

 しかも、アフガニスタンやイラクや北朝鮮や中国や韓国などでなく、

 

日本人として生まれて来た確率を想像したら凄いなぁ、有り難いなぁと、

感じませんかねぇ。

 

ワシは、ホンマに有り難いなぁ、と自分を産み出してくれた魂の親(主護霊さん)に、感謝しかありません。

 

 皆さん、寿命がいつか来ますが、次もし生まれ変わりがあるとしたらやねぇ、人間で生まれて来る確率は、めちゃめちゃ低いかも知れんのですよホンマに。

 

 牛か豚が馬か犬か猫かも知れんのですよ。

 

 今、あなたが日頃から何気なく口にしている言葉や行動が、

 

 動物的な発言や行動がウェートを占めているなら、

 

 次は、人間じゃなくって、動物に生まれ変わる可能性は、大きいと感じるけどねぇ。😱😱

 

だって、その原因を、この世で作っているんだから、ね。

 

自業自得なんよね。

 

動物的な思考と行動とは、自分勝手な本能的な、ということです。

 

犬は、腹が減ったら、ごはんを食べ、鳴きたい時に鳴き、吠えたい時に吠えるだけ。

 

同じような事、してませんか?!

 

次、犬畜生に生まれ変わるでぇ。

 

あぁ、それは嫌だぁと思った人に、伝えたいのは、

 

今から寿命まで、動物的思考と行動は、慎んだ方が、

 

次生まれ変わる可能性が人間に近くなるかもよ、ということを言いたいのです。

 

 生きている間、余りにも自分勝手にやっていたら、ほんまに畜生になるよぉ。

 

何度でも人間に生まれ変われると思うこと自体が、烏滸(おこ)がましいと言うか、自惚れ以外の何者でもないんとちゃうかなぁと思うのよ。

 

 次も、自由で安全な国である日本人で生まれたかったら、あなたの日頃の思考と行動が、日本人らしい、人間らしい生き方が、9割くらい占めてなかったら、いかんのちゃうかなぁと感じるんです。

 

 人間らしい生き方とは、 

 

自分は『これ』を、やっていないと自分では無い!というものを見つめ直して、立てて行くことなんです。

 

 これが『自分らしく』ということなんです深い意味で。

 

 あなたの『これ』は、

 

 今まで生きて来た歩みの中にしか、存在しないと思うんです。

 

 一つ一つ、やっている事に『慣れ』が生じていないか?を、振り返ること。

 

 ついつい当たり前になっていませんか?

 

 特に仕事。

 

 毎月毎月、会社に行っていれば、給料が安定的にもらえる。って、

 

勘違いしてないでしょうねぇ?

 

 甘ったれたら、いかんでぇ!

 

 毎月毎月自分の会社の商品やサービスを買ってくれているお客さんが居るのも、奇跡ですよ、ホンマに。

 

 この世の中『安定』って無いんだ!と肝に命じて毎日仕事や生活をせな、

 

いつ給料が今の半分以下になるかも知れんのですよ。

 

いつ、お客さんが半分以下になるかも知れんのですよ。

 

 そういうことを皆が、心に留めて、毎日心機一転活動している間だけ、

 

いわゆる安定が、保たれているんだと、自覚して周囲にも示唆せんとね、ホンマに。

 

 あの白鳥のように。 

 

白鳥は、水面上は優雅な表情ですが、 

 

水面下では、休むことなく、足を動かしているから、

 

水面をすいすい当たり前のように動けているんだ、ということです。

 

 ほとんどの『社員』という立場の人達は、

 

 自分の家庭のことは真剣に考えられ、会社のことは考えられないのであろうか?

 

 それは、社長が月末に業績や資金繰りが苦しいと言っても、

 

仮に赤字が数ヶ月も続いたとしても、まさに今、

 

会社があるという事実に甘んじているんですね。

 

 つまり、会社は昨日も今日も明日もある、と思い込んでいます。

 

 また、会社経営は社長の仕事であり、自分の仕事ではないと割り切り、

 

自分の業務だけを見ています。

 

 そういう危機感のない人ほど会社が本当になくなった時、

 

全く対応ができずに困り果てます。

 

 そうならない為にも、こういう事を心掛けていますかねぇ?

 

 仕事や家庭内でも、 相手に対して、一つ一つ教えている事を、

 

もっと丁寧に理解納得するまで、教えていますか?

 

 才能を感じない人にも丁寧に教えているか。

 

 才能や能力が乏しい人が、理解納得するまで丁寧に教えているか。

 

 こういう行為が、深い意味で言うと大事なんよね。

 

 普通の人というか、浅い人はこういう観点が浮かばないんだと感じます。

 

 自分達は、これをしなければ生きて行けないという念(おも)いで、

 

 最後まで責任を持って取り組んでいるか。

 

 それが人間らしく生きるということです。

 

 それが、志を貫くということです。

 

 腕一本、足一本失っても、自分は『これ』で役に立つ。

 

 というものを持つことが大事なんよ。

 

 社長の人達に言わしてもらいます。

 

 『社員一人一人に、仕事をさせる役割を作っているか。』

 

 『社員一人一人が、納得できる仕事をさせているか。』

 

 『社員一人一人に、安定は無いんやで!って、たまに示唆しているか。』

 

 『縁ある、自分の周囲の人達にどれだけの愛情を注いだか。』

 

(これは皆さん全員に振り返ってもらいたいですね)

 

 これが、その人の人格なんです。

 

 人柄の深さなんです。

 

 一流の人物は、細かい所、隅々にまで氣を配られる人であり、

 

 恩と恥を知っていて、自分の受けた恩を感じるものです。

 

 ここに『人らしさ』『日本人らしさ』の意味があるんです。

 

 そして、自分の行為に対して『恥ずかしい』という気持ちが無ければ、

人間じゃないんです。

 

日本人じゃないんですよ。 

 

社員の人達や、家族の人達に、言わしてもらうと、

 

 先にも言いましたが、

 

毎月毎月、安定したお金をもらえるものと思うこと自体が動物的な行為なんですよ。

 

 社長の皆さんにも、

 

毎月毎月、今の給料がもらえると思っては、いかんのです。

 

 安定なんて、世の中に無いんだから。

 

 人間じゃない思考と行動ばかりだと、次生まれ変わったとしたら犬畜生ですよ。

 

 また、自分の善意を発するだけではダメなんです。

 

 それは独り善がりになるんです。

 

 相手は迷惑かも知れません。

 

 自分の善意と同じだけの力で、相手の善意を引き出しているか。を

 

考えて発信することが大事なんです。

 

 それを『思いやり』と言うのです。

 

 これが、中々難しいんですよ。

 

 でも成長の為には、これが出来ないかんのよ、ね。

 

 自分が、何かを与える時、相手も、

 

その誠を受けて同じだけの誠を尽くしていると自覚が芽生えているか、

 

ということが大事なんです。

 

 これが『まごころを合わす』ことになるんです。

 

 水は、高い所から低い所へ流れます。

 

 高い所の水が濁っていれば下も濁るんです。

 

 人も同じ。

 

 上に立つ者の水()が濁っていれば、下も濁るのです。

 

 苦しい時ほど、身の回りのものを握り締めるのが普通の人だと思いますが、

 

 でも一旦、手のひらを開いて行くことが、苦からの脱出になるんですよ。

 

 まさに『放てば、満てり』です。

 

 何でも、欲しがっている人って、見苦しいと感じるし、苦脳が生じて来ますよ。

 

 人生に対する価値観、社会に対する価値観、

 

物事の判断基準を持つことを『ものさし』を持つ、と言います。

 

 そして『ものさし』は自分の背中に刺すことが大事なんです。

 

 自分の背筋をピン!とさせ、一本筋の通った人間に成りますから。

 

 そういう生き方が、やがて寿命を迎える時の逝き方になり、

 

 次、生まれ変わる時に日本人に成る可能性が高まるんじゃないかなぁと、つくづく思った今週でした。

 

 皆さん! 

 

毎朝毎朝、自分の背中に『ものさし』を刺しましょうや、

 

次も日本人で生まれて来る為にも、ね。👍