2019/10/18

「香川湧慈の今週のインスピレーションメッセージ」令和元年10月18日

みんな朝起きると、
ゼロになっとるんですよ、ヤル氣が。
昨日はヤル氣があったとしても、昨日は、ちゃんと出来ていたとしても、朝になったら、ゼロになっとるんです!

『氣』って、そういうもんです。
それが『普通ぅっー』の人です。
普通って、大多数の人の、言っている事や、やっている事を言うんですよ。
そして人目を、ちょっと気にし過ぎるが故、
周囲に合わせてしまい勝ちな人達のことを言うんだと、ワシは思っています。

ワシは『普通』が好きという数と、そうでない数は?と問われれば、そうでない数の方が多いんです。

だから、その他大勢の普通の人達から見ると『変わってる人』だと見られていると感じます。
『香川さんは、変わっとるなぁ。』と言われるのは、
自分的には、褒め言葉と捉えているんですよ(笑)
迎合するのは性格じゃないんです。
皆と同じ、も性格じゃないんです。

経営方針についても、たぶん、その他大勢の会社とは違うところが多いと思うんです。
先日うちに来社された様々な美容健康素材の原料を、
うちのようなメーカーに提供することを生業としている昔からの知人と話していると、

彼が言うには『香川社長のような販売方法をしている会社は見たことがありません。
長年原料を色んなメーカーに卸していますがエモーションさんのようなやり方をしている所は、一社も見たことがないですねぇ。皆、ネット販売で安売りか、ドラッグストアの全国チェーン店で、安売りの数量重視ばっかりですよ。

まぁ僕は多くの数量の原料を卸しできるから良いんですけどね。
でも僕も原料卸業だけじゃなく、将来エモーションさんのような、小さい所帯で、エモーションさんのようなやり方で、お客さんを創って行きたいと思っているんです。』と、
言うていましたが、

こういうのも、ワシには褒め言葉と捉えているんですね。

中々よう観てるやん!と嬉しくなりましたので,
昼飯にお気に入りのうどん屋に連れて行きお気に入りのメニューを食べてもらったら、
彼、スープ全部飲み干して『こんな旨いうどん初めてです!』と言うてました。

話を戻します。
例えば、一般的な会社つまり普通の会社では
『少数精鋭主義』って書いたり、言っているんですが、

うちは違うんですよ。
『少数素人精鋭主義』と書いていますし、言っています。
うちの独自性です。
よく他社と違うことを実施していることを『差別化』って書いたり言ったり、しているところも多いですが、
うちは『独自化』と言うています。

差別って言葉、皆さん好きですか??
好きじゃないでしょ。
何で好きでもない言葉や、納得してない言葉を無意識に使うのかねえ?
運が下がるよぉ(笑)。

もうちょっと、自分の普段使っている言葉の意味を深く考える思考習慣を持ちませんか。

うちの言う、少数素人精鋭主義とは、
少数の『素人=素直な人』という考えです。
つまり、少数の素直な人達で精鋭を目指す。なんですよ。

周囲の人達から、自分の身近な人を良くしてあげたい、
どうしたらええやろうかぁ?
という言葉を聞くんですが、

ワシは決まって、こう言うています。
『自分以外の人は、変わろうと自覚して、行動しない限り、
変わらへんよ。だから、相手に、何か言うより自分が、
どう行動するか!や。行動を見せるしか、
相手に気づきのキッカケは与えられへんと思うけど。』ってね。

その他大勢の、普通の人達が、行動できない(していない)理由は、
『行動したくなる程、心が震えていないから。』という
ただ一点にあると思います。
人間には大事なものが沢山ありますが、
愛とか情とか信用とか数え切れないくらいの言葉がありますよね。
ワシは、どれか一つと言うならば、『素直さ』を挙げますね。

人間が、自主的に行動しようと思うキッカケの真理は、
素直さじゃないかと言うのが持論なんです。

素直の反対って?自我でしょうかねぇ。
自我は皆ありますが、過ぎると意固地に陥ります。
頑固と信念は似て非なるものですからね。
我慢と忍耐も似て非なるものですからね。

『素直』の深層心理と真相真理を勉強してみてはどうでしょうか?
経営の神様と言われた松下幸之助松下電器創業者は、
毎日『素直』になろうと意識して、
1万日経った時『僕はやっと素直の初段になりました。』と本に書いていましたが、
松下幸之助曰く『将棋は1万回対局したら、やっと初段だと聞いたから。毎日素直になろうと思って今日になったから、
ようやく僕も素直の初段や。』と。

皆さんも、心に決めた事を毎日続けて1万日で、初段やからね。名人まで相当ですよ。

心震えるほどの何かがある人は、人生の充実に向かうんだと思えてなりません!
人は、性格も好みも、違うけど、人生の充実を深く深く考え抜いて行くと、
充実の価値観には共通項が沢山あるように感じます。

だから組織のリーダーの立場の人達にワシの持論を発信しますね。
メンバーの意見を聞くんじゃないんです。
皆んな、性格も好みも違うんだから、まとまるハズないんです。
そう思いませんか?

皆の意見じゃなく、理想を聴くんです。
そして、その理想を深く考えるよう誘(いざな)うんです。
皆の理想を観察するんです。察知して行くんです。
人生の充実には共通項が沢山あるからです。

素直な人だけが実は、運命が好転して行くようになっているんだとワシは信じているんですよ。

素直な人は、迎合しないし、振り回されないんです。
自分の人生の、充実の価値観を、自分なりに持っているんです。
そして、人生とは人間とは、を勉強している人が素直な人なんですよ。
この勉強は大事なポイントなんですよ、皆さん。

けど、自分と違う意見を一旦受け入れています。
決して、いきなり拒絶はしないんですよ素直な人は。
あらゆる方面から、その違う意見を考える思考を習慣にしています。
そこに、ハッと気づきが芽生えるもんなんですよ。

だから、うちは少数の素直な人達で、精鋭を目指しているんです。
精鋭とは、人間として心の温かさが充満しているから愛も情も、ちゃんと備わっていて仕事を観察する能力を磨いているから、勘と運が、冴えている状態を、ワシは精鋭と捉えています。
社員皆が、ツキを付けて行く人間性を身に付けてほしいから、
先ず自分が実践で、見せ続けているんですよ。親心です。
見せ続けるしか、相手の心は、震える事は無い!と信じて。
人は心が震えるほどの何かがあれば、大丈夫やとワシは思うとりますから。