2020/01/10

『香川湧慈の今週のインスピレーションメッセージ」令和2年1月10日

 

恩を忘れず恥を知る。

 

これは自分の芯に在るものなんですが、

 

 

 

たまたま年末だったか正月だったかテレビを見ていて『しくじり先生』の放送でした。

 

南海キャンディーズが自分達の過去の事を話していました。

 

以前、このコンビ仲は最悪状態が長年続いていて静ちゃんだけが、映画フラガールで受賞するわ、売れっ子になるわで、山ちゃんの静ちゃんに対する強烈な嫉妬心からの、陰湿なイジメに耐え続けた静ちゃん。

 

 

コンビなのに、数年間共演NGを山ちゃんがテレビ局に訴えるわ。

 

静ちゃんが出演したものにボクシングとの縁があり、ボクシングに填まり、

 

真剣にボクシングでオリンピックを目指していたくらい、

 

二人の『漫才無し』の状態が数年。

 

周囲は、解散しても、不思議でない、の声。

 

余りの山ちゃんの陰湿イジメに、静ちゃんが解散したいと言い出しても誰も文句は言わない状態なのに、

 

なぜ解散を言い出さなかったのか?の質問に静ちゃんの言葉。

 

 

 

『山ちゃんに拾ってもらったから、自分からは解散は絶対に言えなかった。』と言うたんです。

 

 

 

この言葉を聞いた瞬間ワシは涙が込み上げました。

 

 

 

あなたもこの感覚あるでしょう。

 

ないですか?

 

 

ワシは、こう感じましたね。

 

あぁ、静ちゃんという人間は、何て義理堅い『恩を胸に刻んでいる』人なんやなぁ~。と感じ、

 

感動したという訳でした。

 

 

 

たまたま、この番組見ていて、酷い仕打ちを受けている相手に対してでも、

 

 

 

この世界で活躍できているのは

 

『こんな自分を拾ってくれた』という恩を忘れていない静ちゃんに感動したんですよ。

 

 

 

皆さん『恩を忘れた行動』を何と言うか知っていますか?

 

世間では恩知らずと言いますが、ワシ的に言うと『恥知らず』と言うんです。

 

恩を忘れている人は、恥なんですハッキリ言うて。

 

 

 

皆さん、恥知らずになっていませんか?

 

今、まぁまぁ充実できている生活を歩めているなら、

 

振り返ってみましょう誰がキッカケだったのか。

 

誰が自分を拾ってくれたのか。

 

拾ってくれた、と言うと大袈裟に聞こえるでしょうが、

 

おるでしょう?

 

この人が自分を拾ってくれなかったとしたらと、振り返ってみると思い当たる人が。

 

 

 

思い出してみんですか誰だったかを。

 

思い出したら、その人が喜んでくれるには、自分は何を行動したらいいのか、

 

日頃どんな考え方で生活したら、いいのか、を実践することなんですよ。

 

 

 

ちゃんと天は見てくれていると思うなあワシは。

 

この『拾ってくれた』という感情を持てる人は、人間味があるなぁと感じますね。

 

 

 

禅の問答に、こういうのがあります。

 

 

 

禅の師匠が、こう言います。

 

『人生で最も大事なことは、捨てること。お前は何を捨てたか?

 

しょうもないプライド見栄、そんなもん捨ててしまえ。』と。

 

 

 

その問いに、こう答えます。

 

 

 

『自分は何もかも綺麗さっぱり捨てました。これ以上捨てるものはありません。』と言うと、

 

『そうか、そんなら、捨てたんなら、次何をする?』と問答。

 

捨てたんなら、捨て切ったなら、次は『拾って行け!』

 

黙って『担いされ』と言うことができる人間でありたいと思いませんか。

 

 

 

つべこべ言わず、黙って担って行く、拾って行くんです。

 

そんな生き方がワシは好きやなぁ。

 

 

 

得するから拾う?それを否定はしませんが、

 

あなたは、損得が自分の正義の基準なんですか?と言いたくなるんよね。

 

まぁ、ええけど。

 

目の前にあるという事は、縁が善きに付け、悪しきに付け、在るんです。

 

自分に、正義の基準があれば、拾うて行けばええのじゃないかなぁと思うんです。

 

新年に当たり、今一度自分の魂に相応しい、あなたの正義の基準を整えてみたらどうですか?

 

と皆さんに問いますね。

 

 

 

恩を忘れず恥を知る。

 

ええ言葉やと感じませんか。

 

つい、忘れかけていた言葉を思い起こさせてくれた番組でした。

 

 

最後に山ちゃんの変貌振りにも学ぶ事がありますね。

 

山ちゃんも、何か心の奥底の『真心』が動いたんでしょう。

 

あれだけ嫌っていた静ちゃんの、ボクシングのオリンピック選考試合に応援に行ったんですよ山ちゃんが。

 

たぶんその真心の行動に、天が動いたんじゃないかと思うんです。

 

でなきゃ、山ちゃんと蒼井優の結婚は無かったと感じますね。

 

 

 

思うだけでは天は動いてくれないんです。

 

『真心の行動』に天は感応するんだと思う訳です。

 

あなたの真心の行動があなたの将来を拓いて行くと信じてほしいと訴えたい今週でした。