2020/01/31

『香川湧慈の今週のインスピレーションメッセージ」令和2年1月31日

 

NHKの『逆転人生』という番組を毎週録画しているんですが、

 

今週、見ていてピン!と来たことをメッセージしたいと思います。

 

サッカーのドリブルデザイナー岡部将和氏の当に、逆転人生と言える内容でした。

 

子供の時から、天才的ドリブル技術を持ち、誰もがJリーガーに成ると思っていた人物。

 

しかしプロには成れず給料13万生活、

 

結婚しても生活苦で、たまに食べる牛丼屋の牛丼が唯一の贅沢()

 

苦汁を舐め続けること9年間。

 

自分のドリブルプレーをSNSに投稿した事がキッカケで、

 

今や、世界的サッカープレイヤーからもドリブル技術を指導してほしいとオファーが。

 

サッカーだけでなく、バスケットのNBAや、ラグビー代表チーム、

 

フェンシング代表チーム等からもオファーが来ていると。

 

ドリブルの『間合い』を学びたいとの理由。

 

これを見ていて感じました。

 

 

 

人は自分の、他人より飛び抜けた才能や技術が『一つ』だけあれば、

 

諦めないという執念と楽しみながらの努力を続けていれば、

 

世間に周知するキッカケを作って行く努力がやがて、陽の目を見るんだ!

 

 

 

と感じたんですね。

 

 

 

この『周知する』事がコツでありポイントやと感じました。

 

いくら能力があっても周知しないと、誰にも知られない。

 

知ってもらわないと、陽の目を見ないから。

 

 

 

人は、飛び抜けた才がなくても、自分の得意を探り、

 

それを磨く努力と『行動』をした者だけが、愉しい人生を歩めるんじゃないかと思います。

 

 

 

『行動』ということでたまに聞くんですが、

 

プライベート時間に何したらいいか分からないから、最近面白くない。

 

何か容姿や体調のコンプレックスがあって、プライベートを楽しめない。

 

という話題。

 

 

 

ワシは、そんな心境にはなったことないんだけど、

 

その人達のことを想像したら『心中を察します。』としか、言いようがないんですが、

 

やっぱり、解決策は、自分から何か『行動』して行かないと、

 

心を前向きにして行かないと、プライベートの充実感は、味わえないと思うんです。

 

プライベートが充実していないと、やっぱり仕事の充実にブレーキが掛かると感じます。

 

 

 

今、ワイドショーを騒がせている東出の不倫話題。

 

端から見たら、プライベートも仕事も順調な感じにしか見えないのに、

 

本人にしたらプライベートが充実してなかったんやろうか?

 

と一瞬思ってしまうわなぁ。

 

 

 

昔から、どこの世界で言われて来たのか?

 

『据え膳食わぬは、男の恥』こんなのはスケベ男のエゴやねぇ。

 

『据え膳食わぬが、男の誇り』なんよ、ほんまに。

 

 

 

話が飛びました。本題に戻ります。

 

 

 

だから、プライベートを充実させて行く為に一番大事なことは、

 

体調コンディションを良くしていることだと自分の長年の体験から言えます。

 

ワシは、30年近く毎週『脳と脛椎の氣功手技調整』という施術を、

 

友人の療術師に手入れをして貰っています。毎週以上ですよ(月に56)

 

欠かした事はありませんね。

 

社員達にも福利厚生で月に3回分は会社負担しています。

 

社員達の体調コンディションを一番に考えているから、必要経費にしているんですよ。

 

 

 

体調がしんどく、疲れていてもスッキリします。

 

そして風呂に行きますが、この二つの身体の手入れが体調コンディションを良くしているんですね。

 

一番が体調のコンディションとワシが訴えるのは何故なら、

 

体調の状態が良くなると、脳は前向きな思考をするようになっているんだと感じます。

 

体調のコンディション良好が、心のコンディションを整えて行く原動力に成っているんですよ人間は。

 

人間はどんな人でも、この5つの健康を手にしている状態が、

 

充実感を味わえるんだという信念があるんです。

 

 

 

1、身体の健康

 

2、心の健康

 

3、経済の健康

 

4、家庭の健康

 

5、仕事の健康

 

 

 

皆さん、この5つの健康を常に意識して行動してほしいとしか、

 

ワシはアドバイス出来ません。

 

どれかに偏ってはいけません。5つの健康がポイントなんです。

 

 

 

毎日なんとなく充実感が乏しいと感じて過ごしている人に、

 

そして仕事が忙し過ぎて、体調コンディションも心のコンディションも悪いと感じている人に、

 

どうか、先ず体調のコンディションを良くする為の、行動をして下さい。

 

そしたら、少しずつ、心も前向きに成って行きますから。

 

心が健全になって来ると他人(ひと)の人格を否定するような責める発言は出なくなるんです。

 

むちゃくちゃ怒り狂った発言をしてもいいんですが、

 

人格否定の発言だけは、言っちゃいけんないんですよ。

 

特に、他人より身内に対して、人格を否定するような責める発言をしていませんか?!

 

責め心のない厳しさが大事なんです。

 

他人に対してなら頭に血が上っても、理性が働いているから、

 

文句を言ったとしても人格否定で責めることは踏み留まれる人も、

 

身内になると踏み留まれない人が多いんですね。

 

それは『甘え』がこびりついている所為(セイ)です。自己コントロールの甘い所為です。

 

他人に対して踏み留まれるなら、身内に対しても、踏み留まれるはずなんです。

 

カチンッ!と来る感情は仕方ないんですよ、脳が感じてしまうんだから。

 

でも、頭に血が上った後どう言動するかは、

 

あなたが決めることが出来るという自由があるんですよ。

 

 

 

だから、心の訓練をしましょう。

 

ここが、あなたの人生の将来を左右する原因の大きな岐路になるんだとアドバイスしたいと思った今週でした。